スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイーインド序章

こんにちわ

現在インドはハンピにいます。

クリスシャーマも来たここです。
41.jpg


ただ暑くて日中登れません
ハイシーズンは1、2、3月だそうで




マレーシアを出てタイに着きました。
バンコクはマレーシアより暑いといわれたけど
意外とそんなこともなく快適

バンコクの空港から電車に乗って町の中心部へ


目的地はカオサンRdらへん


電車を降りるとライダーのタクシー?に声をかけられ値段交渉
意外と適正な値段でいけました。
ただ最後にあと40タイバーツとふっかけられましたけど

カオサン
IMGP9126.jpg





バックパッカー向けの安宿といろんな民族っぽいものがすんげー安くで売ってます。

夜は出店ばっかり
IMGP9165.jpg
IMGP9165.jpg

そしてここらへんは日本人がいっぱいくるから日本語を話せるタイ人が大勢。

ものを見てると、店員が値段を交渉してくる
店員「マケテヨ」
それはこっちのセリフだ。

ここはぜひとも誰かと来たかった!

来月はカズヤパパとキャッチアップできそうなので、すんげーたのしみ♪

7月の8、9日らへんにまたバンコク居るんでこられるかたはぜひご一報。



カオサンとおりはすんげーにぎわってて
朝まで音楽が鳴り響いてた。


で次の日はバンコクの北にあるアユタヤへ


タクシーに乗る際に

ネットではカオサン通りから駅までは80タイバーツでいけるとかいてあったけど
タクシーの運ちゃんは150とふっかけてくる。

メータータクシーだったらからひたすらメーター使えって言うと
70バーツでつきました。
運ちゃんがかわいそうだったので10バーツチップしときました。


タイの人々はめっちゃやさしい

列車は次の停車駅を教えてくれない。。。。
ときどきタイ語のアナウンスがあるくらい。

いつも遅れるから時間をみててもいつ降りればいいのかわからない。


すると近くに座っていたタイ人の中年夫婦が「次アユタヤだよー」と教えてくれる。



やさしい
基本的にタイ人は優しくて人懐っこい人がおおい
商売に関してはがめついけど。。。。


なんとかアユタヤへ


駅で客引きにつかまる。
日本語がはなせるおばさんだった

一泊300バーツくらいの宿。

宿が決まってなかったためそこに決定

pu inn  guest house

おすすめです。


そこに居たエックスというタイ人は前ワーホリでnzにいたため

すごく話が盛り上がる

彼はスタッフで夕方のボートツアーに誘われる。

アユタヤは広くて一日で全部観光するのはきついので

参加することに
IMGP9383.jpg
IMGP9383.jpg

船で寺をめぐって最後にマーケット

最後の寺がすんげーきれいで印象的でした。

IMGP9405.jpg


で夜はエックス、中国人、アメリカ人カップル、ドイツカップル、オランダ人カップルと飲む





そしてエックスは自分がゲイであることをカミングアウト

さすがタイ人

一緒に居た中国人がその後どうなったのかは不明笑



でもエックスはいい人で朝食作ってくれたうえにグリーンカレーの作り方を教えてもらった。

来月のホリデーはクラビに行くらしい。

IMGP9460.jpg


また会いそうな予感。


で空港ではオランダ人カップルに再会。
仕事のプロイジェクトが終わったから3ヶ月休暇もらって

次はオーストラリアにいくらしい。


いいな。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おなか

楽しそうだなー。
インド行った人には必ず聞いてしまうんだけど、お腹大丈夫でしたか?

自分はお腹、劇弱だから行きたくても行けないと思ってしまうw

まーたりさん>
最後の最後で大打撃を喰らいました笑
ベンガルールで食べたフィッシュカレーのせいでいまだにカレーがたべれません。

間違いを探せ写真

ブログにある2枚づつアップしてる写真だが・・・・
どこに間違いがあるのか一つもわからん・・・・
ひょっとして『ウォーリーを探せ』をマネて、
ノリが隠れているのかと探してみたが、
よくよく考えると写真はノリが撮っているだろうから

『いるわけがない!』

ということで答えは

『お前のアップミスだ!』

次回は少し工夫したまえ。
真剣に写真見比べて目が疲れたぞ。

いやいやたけさんかんぜんなUpミスです笑
次回から気をつけます
ただ今入力をhttp://sumibi.org/?long=1 でやってるのでとても疲れます
チャーチは寒そうですね
タイは最高ですよー
プロフィール

emmotto

Author:emmotto
CHANGE THE WORLD
自然の中で生物的に生きるをモットーにしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。